アンソニー・ロビンズのDWD

アンソニー・ロビンズが最も好きなセミナー


アンソニー・ロビンズが最も好きだと公言しているセミナーが、DWD(Date With Destiny/運命とのデート)である。7日間プログラムで基本的に年2回、アメリカとオーストラリアかその周辺国で行われている。

7日間、チームで分けられながら学んでいく。男女関係や深いレベルでの自分のパターンについてと、その変革を学ぶ。アンソニー・ロビンズがたくさんのコーチングをステージで行うこともあり、アンソニー・ロビンズのDVDCDの多くはこのセミナーの様子を撮影したものである。

プライマリークエッションやスフィアオブインフルエンス、スパイラルダイナミクスなどたくさんのことを学ぶ。しかし、必ずブレイクスルーを起こすことにフォーカスをしており、「学ぶ」以上に「体感すること」が参加者にも求められるセミナーもである。

「自殺未遂のヤツはいないかー」とアンソニー・ロビンズが聞いて、その場で治してしまうのはこのセミナーです。

日本人が最も参加しているセミナーもDWDである。日本人チームで受けることができ、7日間という長い時間一緒に受けることもあって、帰国後も深い友情が生まれることも多いようである。